ディズニー英語システム(DWE)のBasic ABCs+とストレートプレイは何が違う?

幼児向け英語教材として有名なディズニー英語システム。

ただ、新品を正規購入すればあまりにも高額になるため、コールさんちでは中古品をヤフオクで落札し英語教育スタートしています。

その、中古品を買うときによく分からなかったのが、メインプログラムと呼ばれるものの正体とBasic ABCs+という表記。

未だにしっかり理解できているとは言えないかもしれませんが、購入を検討中の方には参考になる記事が書けるのではないかと思い、記事にしてみようと思います。

メインプログラム教材にはメインプログラムと書いていない

ディズニー英語システム(DWE)の中古を買うとき、どれがメインプログラムなのか分からずに困りました。

そして、DVDにもストレートプレイと書いてあるものと書いてないものがあります。

最近のストレートプレイには「Straight Play」と書いてあるのですが、以前のものには書いてありません。

そして12本セットのDVDに、「Basic ABCs+」と書いてあるものもあります。

そもそも、ストレートプレイとは?

ストレートプレイの内容がもともと分かってなかったのでうまく買うことができませんでした。

ストレートプレイとは、メインプログラムの絵本の内容を合間にトピックなどのコーナーを挟むことなく、ストーリーが流れるものらしいです。

(実際に見ていないので、はっきりとは言えません。)

掛け流しにはストレートプレイのDVDが良いようですが、私の持っているBasic ABCs+でも掛け流しには問題ありません。

ストレートプレイなら100点

Basic ABCs+なら80点ほどでしょうか。

確かに、トピックみたいなのが頻繁に入ってきますから掛け流しにはうっとおしい感じになる事もあります。

迷った場合は予算次第

新しいものの方が字幕が入ったり、ストレートプレイと箱に書いてあったりと、迷う事の少ないようになっています。

しかし、新しいものは高額ですね。

古いものはストレートプレイと書いてなかったり、何なのか分からないので、予算が許す方は新しい物を買われた方が良いでしょう。

特にDVDはメイン教材になります。

メインプログラムの絵本よりも遥かにDVDを見ます。

耳からのインプットもDVDからが主でしょう。

ディズニー英語システム(DWE)を買うなら、DVDだけでも良いかもしれません。

(シングアロングも捨てがたい)

(メインプログラムの絵本も重要ですが。)

やはり映像と音声のインパクトはどの教材よりも頭に残りやすいですし、理解も深まりやすいです。

DVDは頑張って買いましょう!

ちなみにコールさんちは、8,050円で古いDVDをヤフオクで落札しました。

まとめ

ディズニー英語システム(DWE)を中古で買い揃えようと思っても、中々すべての教材を揃える事が難しいです。

DVDなどの人気教材は価格も高いため、失敗したくはないですから、よく調べてから買いたいものです。

予算が無いならBasic ABCs+で予算をある程度組めるならストレートプレイのDVDかブルーレイのものを買うと使い勝手の良い物が手に入るでしょう。

DVD教材は買って損するものではありません、字幕が出なくても子供にはあまり関係ないでしょう。

大人は字幕が無いと心細いかもしれませんが。

この記事は、間違って書いている部分があるかもしれませんが、この記事を読んでいる方はまだ購入していない方かと思います。

参考になれば幸いです。