ディズニー英語システム(DWE)中古の3つのデメリット

幼児向け英語教材で有名なディズニー英語システム(DWE)。

日本にいながらバイリンガルを育てる事ができると評判です。

しかしながら高額な商品であり、庶民のコールさんちではなかなか手が出ないのが実情。

という事で、昔のDWE中古を購入して子供たちの英語教育をスタートしました。

中古を買って使用しているうちに、幾つかのデメリットを感じましたので記事にしてみます。

これから英語教育をしようと思われている方の参考になれば幸いです。

デメリット1.古臭さが中々すごい

日本で40年以上の歴史のある英語教材ですから、画面や絵が古臭いものになっています。

最新のものも古臭さを感じるものもあるので、中古品の古臭さは結構すごいです。

しかし、画面の古臭さは子供たちにはそんなに気にならないのかもしれません。

喜んでDVDなど、楽しんでくれています。

ただ、昔の映像は四角の画面用ですから、ワイド画面の両サイドは黒になってます。

デメリット2.手に入りにくい教材がある

当然ですが、利用価値の高いものは市場に出回りにくいですし、出回っていても価格が高いです。

私が思う、中古で手に入りにくい教材を2つ挙げてみます。

手に入りにくい教材1.トークアロングの機械(プレイメイト)

トークアロングのカードを通すプレイメイトは、中々の人気で高額なままです。

安いモノはジャンク品扱いで、ジャンク品など買っても意味ありません。

状態の良いプレイメイトとトークアロングカードを揃えようと思えば2万円〜になるかと思いますので、予算を組んでいかなければいけませんね。

手に入りにくい教材2.DVD

中古でも、CDは売っているのですが、DVDは手元に残しておこうという方が多いようで、DVDは市場に多くは出回っていないようです。

そして、出回っていても高い。

ストレートプレイはもちろん、シングアロングやプレイアロングにもDVDはありますが、出回っているのはCDばかり。

DVDを揃えるのが困難になっています。

どうしてもストレートプレイは入手したいと頑張って、ヤフオクで古いDVD12本セットを購入しました。

7,250円+送料800円で8,050円で落札できました。

これは奇跡的に安いです。

通常は20,000円程します。

落札したストレートプレイは、Basic ABC+だった

ストレートプレイとBasic ABC+は違うらしい。

私もすべての教材を把握できているわけではありませんので、ハッキリと言えませんが、

ストレートプレイはメインプログラムの絵本のストーリーをそのまま歌とかトピックを挟まずに流れるものだそうです。

Basic ABC+は、メインプログラムの絵本と連動していて、ちょこちょこ歌やトピックなどが入ってきます。

コールさんちは掛け流しが目的ですから、ストレートプレイのつもりで買いましたが、Basic ABC+でも問題無かったです。

古いDVDには字幕がない

新しいDVDには字幕が入って、聞き取りが難しい単語も一目でなんと言っているのか分かりやすくなっています。

コールさんちも字幕が入るDVDが欲しかったのですが、字幕が入るものはやはり高い。

2万円は下りません。

「字幕が無いけど、落札できそうだから‥」

という事で、ヤフオクでDVD12本セットを購入しました。

感想としては字幕が無くても問題ありません。

字幕を欲しがっているのは大人だけなのかもしれません。

子供たちは字幕が無くても楽しんでいます。

英語耳を鍛えるためのDVD掛け流しですから、字幕は無くても大丈夫なのかもしれません。

デメリット3.アウトプットの機会が無い

ディズニー英語システム(DWE)の教材だけなら聞き流しの英語環境を作る事ができます。

しかし、アウトプットの機械はDWEの場合は、テレフォンイングリッシュや様々なイベントでネイティブの先生たちと触れ合う事で機会ができます。

しかしDWE中古で頑張っている家庭では、アウトプットの機会は自分たちで考えなければなりません。

海外旅行に行くか?

それはそれで楽しいでしょうが、そんなに頻繁に行くことはできません。

ALTの先生と仲良くなって遊びに来てもらおう!と妻。

もちろん友達になろうと話しかけるのは私です。

まぁその案は良いですけど、DWE中古をスタートして1ヶ月ですから、英語のアウトプットを考えるのは時期尚早ですね。

ディズニー英語システム(DWE)はスタートから2年ほどはインプット中心

スタートから2年ほどは、アウトプットの心配なんかしなくてもアウトプットするものが無いわけです。

アウトプットできる場所を心配するのは、2年後から考えれば良いかなと。

とりあえず、2,000時間インプットをクリアすることに一生懸命になればいい。

まとめ

ディズニー英語システム(DWE)中古でスタートすることによるデメリットについてまとめてきました。

デメリット1.は子供は気にならない様です。

デメリット2.3の解決策は、お金をかければ解決できます。

DWEのフルセットを買うと思えば安いものです。

ただ、中古でちょっとずつ買っていると、「もう良いかなー」という気持ちになってきます。

トークアロングやDVDはもう良いかなーと思っています。

今後の学習の進捗状況で教材の買い出しなど検討しようと思います。

アウトプットに関しては、インターネットでの英会話教室も検討します。

それと、近所の英語が話せる外国人にどんどん話しかけて頑張って友達になりたいと思います。

パパは子供の為に頑張ります。