ディズニー英語システム(DWE)1990年代の本を話す絵本にする方法

G-talk自作タッチペン

昔のDWE中古で頑張っているコールさんち。

最近娘が、りんごを「アッポー」と言って英語らしい発音で言ってくれた時には、頑張った甲斐があった!

と思いました。

DWE中古をスタートして1ヶ月の頃の出来事です。

格安でDWE中古を購入したコールさんちは、山のように届いたしゃべらない古い絵本とCDの山に、使いにくさを感じていました。(最近のDWEの絵本はタッチペンで話し出すので)

そんな時、G-talkという自作できるタッチペンがあることを知りました。

これのおかげで、メインプログラムの絵本が格段に使いやすくなります!

中古DWEに使いにくさを感じている方必読の記事です!

G-talkとは?価格は?

G-talkの全体

G-talkとは、ペン型をしたスピーカー付きの音声再生できる機械です。

価格は14,000円でAmazonで購入しました。

使い方は、データをマイクロSDカードに入れて、データ名をシールの名前と一致させます。

そのデータをG-talkに挿入して、対応したシールにペンをタッチさせると音声を再生してくれるモノです!

難しく聞こえるかもしれませんが、結構簡単にできます。

普段からパソコンと親しんでいる方は必ずできますし、パソコンはあまり触らない方でも、YouTubeを見ながらやればできないことはないでしょう。

最初は戸惑うこともあるかとは思いますが、慣れてくればサクサク作業することができます。

3歳半の娘が使うには

コールさんちがDWEを導入したのは、上の子が3歳半の時でした。

G-talkで絵本をタッチペン化に成功していますが、娘はそんなにタッチペンを使って絵本を読んだりしてくれていないのが現状です。

最初はとても興味を持ってペンで遊んでくれていましたが、他のおもちゃ同様、2〜3日で飽きてしまいました。

今後、徐々に使ってくれることを願っています。

操作に関しては、シールをタッチするだけの簡単操作ですから娘にも操作可能です。

1歳になったばかりの息子の場合

当然ですが、1歳になったばかりの息子も当然興味津々でGETしにやってきます。

そして、娘が飽きてからは息子が遊びやすくなり、にぎにぎしたりペロペロしたりパクパクしたりして、唾液でベチャベチャです。

あー、機械だから壊れたりしないかな…

と、べちゃべちゃになったG-talkを手に取ってみますが、べちゃべちゃになっても大丈夫ですね。

特に、充電コードを差し込む穴を舐めていますが、壊れていない様子です。

ほどほどであれば息子にもおもちゃとして渡して大丈夫なものです。

ただ、噛むので傷だらけになりますから、1歳の息子に渡すにはまだ早いようです。

G-talk気になる作業量は?

ディズニー英語システムg
この赤丸シールをタッチすると音声が再生されます。

購入しようかなと考えられた方、ちょっと待ってください。

気長にコツコツと物事を進めることができるでしょうか?

1冊仕上げるのに、2時間ほどはかかるかなと思います。

音声データをパソコンに取り込むのは、どんどん進みますが、そのデータをシールと連動させてSDカードに取り込み、ペタペタと絵本に貼り付けていく作業が中々時間がかかります。

膨大な量の絵本がありますから、全ての絵本をG-talkと連動させるにはかなりの持久戦になることでしょう。

私は、マメにコツコツとやる事が好きなので、全ての絵本をG-talk化する自信はありますが、1ヶ月ほどでまだ3冊目の途中という状況です。

子供の英語学習の進捗状況は、まだまだ絵本を読む段階にはなっていないので、気長にボチボチ進めていこうと思います。

G-talk買うべきか買わざるべきか?

DWE中古で英語学習をするなら必ず買うべきモノだと私は思います。

なぜなら、英単語の発音は正しい音で覚えなければ意味が無いからです。

私も学生時代は単語帳を片手に英単語をたっぷり覚えたものです。

その努力、全くの無駄とは言いませんが、その後正しい音声を聞いて覚え直しました。

スペルを覚えたところで、英語を話せるようにはならないのです。

語学はやはり、話せてなんぼではないでしょうか?

言葉はコミュニケーションツールなのです。子供たちには英語を使って広い世界を生きていって欲しいと思います。

そのためには必要不可欠のツールであって、コールさんち的には安いと思います。

G-talkの使い方

ディズニー英語システムをG-talk
タッチするだけなので簡単

CDなど、音声データがあればシールと連動させて、そのシールを貼って何にでも使う事ができます。

①まずは音声データをパソコンに取り込みます。.mp3データとして取り込んでください。

②そのデータをSDカードに入れます。

③そのデータの名前をシールの名前と連動させます。

④SDカードをG-talkに入れ直し、スイッチを入れてシールをタッチします。

⑤音声データがG-talkで再生されます。

ザックリとですが、こんな流れでG-talkは使っていけます。

パソコンが無いとできませんので、パソコンを持ってない方はG-talkの購入は待った方がいいでしょう。

MacでもWindowsでもどちらでもできるようです。

G-talkまとめ

DWE中古で頑張る家族には必要不可欠なものです。

すぐに買って欲しいですね。

使い方も難しくありません。

ただ、先程も書きましたが、パソコンが必要なのと作業量が膨大なので、大変なのを覚悟して取り組まないと、