ディズニー英語システム(DWE)無料体験前の3つの心得

ディズニー英語システム

ディズニー英語システム(DWE)は幼児向け優良英語教材であることは確かです。

日本にいながらたくさんのバイリンガルを育てている実績が物語っています。

しかしながら、かなりの高額商品であり、かつ商売方法が少々強引なところがあるのも確かです。

無料体験をして買ってしまったというのはよくある話で、失敗しないために知っておいて欲しい無料体験前の心得を3つあげて紹介したいと思います。

これから無料体験を申し込もうと思っている方、ぜひこの記事を読んで冷静な買い物をしていただきたいと思います。

心得1.「無料体験=即決セールス」と心得るべし

即決を求められる営業

「まずは無料体験!」といってサンプルDVDの内容になっていますが、気軽に無料体験に申し込んでは危険です。

サンプルDVDの中で値段が明かされていないのも、値段の時点で消費者が諦めてしまう事がないようにするためだと思います。

ネットで検索すれば簡単に値段は出てきますが、サンプルの時点では明かされていません。

そして、気軽に無料体験を申し込み、セールスマンのごり押し営業で購入してしまうケースが後を経ちません。

セールスマンは「即決!」をゴリ押ししてきます。

価格が価格だけに、即決をゴリ押しされた場合、買ったことを後悔してしまう人も多いと思うのですが、物を売るというのはこういう事なのかもしれません。

ですから、賢い消費者は「考えます」「検討する時間をください」と言って、必ずセールスマンを追い返して下さい。

今日契約したらミッキーのDVDプレーヤーをプレゼント!に乗せられてはいけない。

即決のために色々なアイテムを駆使して営業してきます。

ミッキーの形をしたDVDプレーヤーを今日契約してくれたらプレゼントします!

という営業をしてきます。

価格的にも折り合いがついていて、買うことを決めている方は即決契約して下さい。

しかし、購入を検討中の方はDVDプレーヤーは諦めましょう。

2万円ほどで他のDVDプレーヤーは買う事ができます。

心得2.目的を明確にしておこう

ディズニー英語システム(DWE)は、大変素晴らしい英語教材です。

高い買い物ですが、その価値は十分にあるものです。

しかし、生活を窮屈にしてまで買うべきではありませんし、子供の将来の学費が削られるのはよくありません。

営業は「子供手当を使いましょう!」と促してきます。

しかし、コールさんちは子供手当は全額子供たちの将来の学費に充てる計画ですから、子供手当に手をつけるわけにはいきません。

無料体験という謳い文句で、ゴリ押し営業をかけられます。

その時に、こちら側も目的がはっきりしていてばキチンと断ることも可能でしょう。

「今日は教材がどんなものか体験するだけ。」

「トークアロングを体験したい」etc..

目的をキチンと明確にしておきましょう。

コールさんちが断った件

コールさんちはしっかり断る事ができたのは、

「中古を買って試します」

とセールスマンがあまりにもしつこいので言いました。

執念の営業をされますので、断る自信が無い場合は無料体験は諦めましょう。

買うと決めてから無料体験を申し込めば、お互い大丈夫ですね。

心得3.英語教材は他にもたくさんある

幼児向けの英語教材はディズニー英語システムだけのような感じになっていますが、実はそうではありません。

他の英語教材も調べてみて、様々なモノを体験して、その上で「やっぱりDWEしかない!」と思って購入するのが良いかと思います。

もっとずっと安いものもあるかと思いますから、無料体験前に他の英語教材についても調べておいて損はないのではないかと思います。

DWEは0歳から12歳までの子供が対象

DWEは素晴らしい英語教材ですが、単語数で言うと1500単語程度でネイティブの6歳児ほどの能力になるそうです。

価格は教材+クラブ会費を合わせて100万円超にもなります。

「英語塾に通うことを考えると、こちらの方が安上がりですよ。」

と言われますが、飽きてしまうという問題もはらんでいます。

そして、幼児教育は何でもそうかと思いますが、親が関わって初めて使いこなせていけるモノだということです。

本棚を置いておけば、子供が自ら教材を手に取って勉強していくことなんてありません。

親が一生懸命にならなければ、DWEは挫折してしまうのもです。

繰り返し学習は飽きとの闘い

コールさんちの場合は、中古DWEですが、スタートして2週間で私が「英語聞くの疲れた…」

となってしまいました。

間違いなく飽きます。

そうなった時は休んでもいいと思います。

しばらく休んでからまた再開すればいい。

そうするとまた、意欲は湧いてくるモノです。

コールさんちは親の私が英語を勉強したいと思っている

親が一生懸命にならないと、子供の英語は育たないと書きました。

少し余談になりますが、私は英語をもっと学びたいと常々思ってきました。

海外旅行で培ったサバイバル英語は、一応伝わるけど「文法がめちゃくちゃだね。」と外国人から言われた経験があります。

ということで、私が英語を勉強したくていつもシングアロングやストレートプレイなどを流しながら、勉強しています。

そのおまけで子供も妻も英語を聞いているようなカタチです。

私のような「自分が勉強したい」という方は少ないかもしれませんが、子供と一緒に英語の試験を受けにいくくらいの覚悟で取り組めば失敗はないかなと思います。

そうでない方は、子供の英語教育に本気になって取り組まないとタンスの肥やしになってしまう可能性が高いですね。

まとめ

ディズニー英語システムの悪口を書いてきたような気がしますが、コールさんちもDWEにお世話になっていますし、とても良い教材だと思います。

ただ、無料体験という気軽な言葉とは裏腹に実際やっている事は即決を迫る強引な営業が良くないと思うのです。

そんな強引な営業に負けないように、後悔の無い買い物ができるようにこの記事を書きました。

最後に、ディズニー英語システムは本当に良い教材ですし、イベントなどの取り組みやテレフォンイングリッシュなどアウトプットも充実しています。

ですから、コールさんちもお金に余裕があればフルセットを購入して、会員になりたいと今も思っています。